2016/12/05

私とライティング

私は、自分の中身をさらけ出すことが嫌いだ。
でも、誰かに知ってもらいたいと常に思っている。

ヒトは多かれ少なかれ、この感情を持っていると思う。

自分の中身をさらけ出すことを恐れないで、常に誰かに向かって全身で発信し続けられるヒトを尊敬する。

私にはできない。

私は自分に自信がない。

ヒトから見られることを極端に恐れている。

誰かに見られたくもない。

でも、反応してほしい。

そういう感情が渦巻く。

記事を書くライターという仕事は、この相反する欲求を見事に叶えてくれるものだ。

だから書くのだ。

つまらない文章でも。ダメ出しされても。誰かに読まれなくても・・・。

いや、そうじゃない。

やっぱり、文章は読んでもらってなんぼの世界。

読まれない文章ならいらない。

つまらないと、吐き捨てられたらひたすら悔しい。

ダメ出しされたら、顔から火が出るほど恥ずかしい。

それでも書いていく。

それでも書きたいと思う。

書くのが好きだから。

Copyright© PVモンスター研究所 , 2016 All Rights Reserved.