2017/05/27

基礎講座(1日目)~ライティングの型を知ろう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
The following two tabs change content below.
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』

これから、10日間に渡り、PVモンスターだけでなく、
普段のライティングにも使える考え方やメソッドをお伝えしたいと思います。

たった10日間ですが、10日後には、『記事がかける!!』と実感していていただけるものになっています。
実は、10日間1項目づつ進めていくことによって、1記事書き上がる仕組みになっています。
なので、PVモンスターで一つ商材(キーワード)を決めて、はじめて見てくださいね!

10日間で1記事書き上げるために、ぜひやってもらいたいこと

毎日のレッスンの最後に、簡単な宿題を用意しています。
これを実行するだけ。

簡単でしょ?

そんなに難しいことは言いません。
どちらかと言うと、「えっ?それだけ?」と言うものです。

毎回最後に用意していますので、最後まで読んでもらえるとうれしいです。

では、早速、1日目行ってみましょう♪

◆ライティングの型

メルマガ特典の「キーワードから企画を立てるまでに使える!簡単シート」
は見ていただけましたか?

(もしまだ!という人はこちらからダウンロードできます)

エクセルシートの方にはもう少し細かく書いてありますが、
簡単にまとめると、記事というのは次のような構造になっています。

 

【タイトル】

◇アイキャッチ

【冒頭分】

【見出し1】
◇画像
本文1

【見出し2】
◇画像
本文2

【見出し3】
◇画像
本文3

【まとめ】

 

これが、「型」です。
上のような形が一番オーソドックスにして、一番多い形です。

つまり、全くの初心者でもこの型に当てはめるだけで、体裁の整った記事になる、というわけです。

これは、キーワードを設定した記事にせよ、日記風の読み物にせよ、アフィリエイトの記事にせよ、同じです。

1記事中の文字量はどのくらい?

文字量は、あくまで目安ですが、

タイトル【~32文字】
冒頭文 【200~300】
本文1 【300~600】
本文2 【300~600】
本文3 【300~600】
まとめ 【200~300】

これだけで、1300~2500文字の記事になります。

体感ボリュームでいいますと、1000~1500文字位あれば
伝えたいことは十分に伝えられると思います。
また、本文は必ずしも3つに分ける必要はなく、2つでも十分です。
しかし、「3」という数字には安定させる力があるので、3つに分けてみるとより読みやすいものになるでしょう。

では、実際に記事を書いてみましょう・・・って、ちょっとまって!!!

もちろん書きはじめてみてもいいです!!
何事も手を動かさなくては上達しませんから。

しかし。

より良いものを書くために、ちょっとだけ、『余分な作業』をしましょう。

◆効率が上がる余分な作業とは?

ちょっとしたことです。

・タイトル(仮)
・本文見出し1
・本文見出し2
・本文見出し3

この4つを先に書いてしまうのです。

これだけで、出来上がりに差がつきますよ!!

なぜこれがキクのかというと、
先にアウトライン(枠組み)を作っておくことで、記事の主張がブレにくくなるのです。

記事を書いていくうちに、書きたくなることがどんどん出てきて、
途中で何を書いているのかわからなくなってしまった、そういう経験ありませんか?

そうなんです。

しっかりアウトラインを作っておけば、ブレにくくなります。
「キーワードから企画を立てるまでに使える!簡単シート」の『アウトライン』シートを使えば、更にしっかりとした骨格を作ることができますよ!

是非活用してみてくださいね!

☆今日の宿題☆

1・自分の好きな事を20個書き出してみましょう!
2・その中で特に好きな事3つを選びましょう!

できましたか?

今日の内容に関係ないと思いましたね?
今日は、明日の予習になります。
ほんの5分でできると思いますので、ぜひやってみてくださいね!

せっかくやった宿題をそのままにしておくのはもったいない。

使えるものはなんでも使ってとにかくやってみる!
次のどれかを利用して、宿題を発表してみましょう!

1・FACEBOOKグループに書き込んでみる。
こちらの『基礎講座(1日目)』スレッドにぜひ書き込んでみてください。
(※閲覧・コメントには承認によるグループへの参加が必要になります)
2・LINE@でAKKOに直接送ってみる。
3・AKKOにメール

10日後には、1記事応募できる様に一緒に頑張りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
 

Copyright© PVモンスター研究所 , 2017 All Rights Reserved.