2017/05/27

基礎講座(2日目)~キーワード

 

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
The following two tabs change content below.
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』

ライティングの基礎編・2日目です。

昨日は、あなたの好きなもの20個を書いてみてください、とお願いしました。
なぜお願いしたかわかりますか?

それは、あなたの強みを再認識してもらいたかったからなのです。

この講座では、記事を書くのに慣れて、どんなジャンルでも書けるようになるのが理想です。

しかし、実際には、得手不得手があるものです。
自分の興味関心を持って調べたり、文章にしたり、
これらの作業も、好きな事なら、苦痛に感じないと思います。
むしろ、楽しい。

そう。

ライティングは楽しいんです。
そして、自分の書いた文章が、誰かの心を動かせたら最高ですよね!

さあ!この勢いで、今日の学習に行きましょう。

今日も最後にちょっとした宿題を用意しましたよ~!
何をさせる気なのか、予想しながら読んでみてくださいね。

◆キーワードが大事

PVモンスターの記事を書く場合、キーワードが大変重要です。

PVモンスターでの記事作成にはルールがありました。

☆タイトルにキーワードを入れる。

キーワードというのは、記事の要です。
キーワードがなければ、記事が成立しないのです。

その要をタイトルに入れないなんて選択肢はありえません!!

検索して記事にたどり着いてもらうためには、何について書かれているか(キーワード)が
明確に伝わらないといけないのです。

※タイトルについては、次のメルマガで詳しく説明したいと思います。

キーワードを入れるべき箇所は他にもあります。

☆冒頭分(フック記事)にはキーワードを3回は登場させる

(フックというのは、クレーン車の先についているアレです。
「引っ掛けて釣る」イメージですね。)

意外とやっていないポイントなのではないでしょうか?
読者さんは、タイトルで開いて、次に、冒頭分を読みますね?

この時、キーワードについて、どんな切り口で、どう書かれていて、どんな結果を導こうとしているのか。
冒頭分では、このルートを示してあげると、良いのです。

今すぐに、成約したい読者さんのために、冒頭文の末尾にリンクをおいてあげるのは、とても親切なんですね。

それ以外の人を読みたいと思わせるようないい冒頭文を書きたいですね。

☆本文はキーワードについて出来る限り深掘りする

キーワードをうるさくない程度に使いつつ、しっかり書いていきましょう。

☆まとめにもキーワードを含めて総括する

まとめの部分でキーワードを示し、読者に何のことを書いていたか思い出させるのです。
ここにもリンクを貼ることで、納得してもらえたら、コンバーションしてくれるでしょう。

◆「キーワードから企画を立てるまでに使える!簡単シート」を利用してキーワードを掘ってみよう

下調べシートを使うと、現在、どんな検索がされていて、そのキーワードについて、
なにを知りたいと思っているのかが見えてくると思います。

10件よりも20件調べてみましょう。
見出しがついていますが、あなた風にアレンジしてみてくださいね。

タイトルだけじゃなく、サイトも見てみましょう。
こんなことを知りたがっているんだ、という傾向が見えてくると思います。

それを知った上で、あなたの強みを載せることができれば、
「いい記事」ができます!

◯今日の宿題

何かキーワードを決めて、検索してみましょう!
キーワードについては、こちらの記事
【複合ワード】キーワードをふくらませる方法とは?【関連キーワード】
も参考にしてみてくださいね!

キーワードを決めたら、実際に検索してみてください。
そして、シートに書き込んでみてほしいのです。

とてもめんどくさい作業です。
しかし、実際やってみることで、見えてくることもあります。
10件、できれば、上位20件書き込んでみましょう。

わからない部分は飛ばしてください。
タイトルだけでもOKです。

この作業は、明日の予習になります。
明日は、このシートを使っての分析の話です。

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
 

Copyright© PVモンスター研究所 , 2017 All Rights Reserved.