2017/05/27

基礎講座(8日目)~画像も記事の大切な要素

 

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
The following two tabs change content below.
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』

記事、書き切れましたか?

私は、最初の頃、書ききるのに3日かかっていました。
それは、
「キーワード・ターゲットを決めてなかったから。」
「書き方を知らなかったから。」
「型を知らなかったから。」
まだまだありますが。

書こうにも、何を書いていいかわからなかったし、
書き出しの文句が出てこなくて、
腕組みしたまま時間だけが過ぎていたりしました。

でも、たくさん書いていくうちに、
書けるようになるんです。

あなたが、書けないことに悩んでいるんだったら、
ぜひ、メッセージくださいね。

◇記事を書く途中で行き詰まってしまったら

記事のイメージを高めるためにも、画像を探してみましょう。

ちょっとした気分転換にもなります。
そして、何よりも、PVモンスターでの記事提出には画像が必須です。

もちろん、画像なくてもOK、というクライアントもいるかとは思いますが、
大半が、画像必須で、3枚は欲しいですね。

それはなぜかというと、やはり、ビジュアルはとても大事だからです。

◇画像も記事の一部です

今日の本題はここからです。

画像選び、適当にしていませんか?
画像は、ユーザーにとって、文章以上にモノを語るアイテムです。

特に、アイキャッチと呼ばれるトップ画像が
その後の文章をすべて読んでもらえるかを左右するといえます。

画像選びには、記事を書くのと同じくらい時間をかけてほしいのです。
(といっても、画像に3日かかるのはダメですよ~)

画像の探し方はこちら
【PVモンスター】記事には画像が必要?画像ってどこで手に入れればいいの?

無料画像サイトのおすすめはこちら
無料の画像サイトPixabayを上手に使う方法

FREEでは探しにくい、商品の画像がほしい時は
Flickrをうまく使えば、商用不可の画像も見つかる?

◇本文(見出しのすぐ下)にも画像があるといい理由

ここに、画像があると、この見出しの下にはこういう文章があるんだな、と
説明しなくても伝える効果があります。

また、商品について、困った状況や、悩みなど、
ネガティブな内容にする場合、
この画像に少しネガティブ要素のあるものを選ぶのです。

すると、文章を読む前に、
「あ、なんだか悪いことが書いてある?」
と予測することができます。

もちろん、ネガティブ要素を入れたあとには、
逆に明るい、ポジティブな画像で打ち消すことを忘れないで下さいね!

◇「まとめ」見出しの下に画像をつける効果とは

「まとめ」の見出しの下に画像をつけるかどうかは、
その記事の出来上がりによります。

少し長めの記事なった場合は、
まとめの見出しのあとに画像があるとより締まる効果があります。

例えばお悩み解消記事なら、
ここに、「解消してスッキリしている朝日に照らされる女性の画像」があると、
読んだ人が、「こんな風になれるんだな」を期待する効果が得られます。

文字だけで、「毎日がよりスッキリ楽しく暮らせますよ!」
と書かれているのと、
先程の画像に添えて書かれている場合では、
明らかに画像がある方がイメージしやすいのです。

◇視覚効果とは、結局は心理誘導である

記事には、目的があります。
そこへ読者の意識を向けてもらうための心理誘導をする必要があります。

もちろん、強引なものはいけません。
しかし、記事を書く、意見を書く、紹介する、ということは
あなたの伝えたいことに読者を導くことなのです。

◇結果をはっきりと示す

文字にするとアウトになることがあるのですが、
困ったときに使えるのが画像です。

画像によって、こういうことが言いたいんだよ、
教えてあげることもできるのです。

しかし、画像でも、受け取り方によっては、
「悪意のある誘導」と捉えられることもあり、
使い方が難しいものではあります。

◇画像は、きれいなもの明るいものが基本

記事がネガティブなものや、暗い内容であればまた別ですが、
PVモンスターで記事を書く場合は、
そういうネガティブな内容にはならないでしょう。

つまり、きれいな、明るい、といった
「ユーザーの気持ちが高揚するような画像」を選ぶほうがいいのです。

そして、小さすぎない画層を選んでくださいね。

私の場合ですが、横1280×850の画像を使うことが多いです。
(たいていPixsabayを使っています)

どうして、これ以下を選ばないかというと、
画像は、小さくはできても大きくはできないからです。

元が小さいと、美しい画像とは見えないのです。

また、PVモンスターには画像の制限がないので、
サイズを気にしなくてもいいから、というメリットもあります。

だからといって、オリジナルサイズや何メガもある大きすぎるものはダメですよ。
ユーザーに見てもらうときの表示が遅くなりすぎ、離脱されます。

もしよければ感想を送ってくださいね。
こんなことが聞きたい、という質問は特にお待ちしています。

◯今日のメソッド

無料の画像サイトで画像を探してみましょう。
その際に、シートに画像のアドレスをメモしましょう。

Pixabayは、見ているだけでもきれいで楽しいですよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
 

Copyright© PVモンスター研究所 , 2017 All Rights Reserved.