2017/05/29

PVモンスターの仕組みを解説~PVと単価

 

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
The following two tabs change content below.
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』

PVモンスターは書いた記事が企業のサイトに載ったなら、そのPV数に応じて報酬が支払われるシステムです。

%e3%81%aa%e3%82%93%e3%82%89%e3%81%a6%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%93

引用元:PVモンスター

PVってなに?って人へ

PV(ページビュー)です。

ズバリそのページが見られた数のことですね。

 

①閲覧数ごとの支払金額

例えば、

1PV=6.78円

という感じで表されています。

②支払い上限月額

1か月間に支払われる報酬の上限。

例えば、支払い上限金額が、¥745,800だったとします。

この1PV=6.78円の仕事の場合、毎月110,000PV以上閲覧されても745,800円以上はお支払いしませんよ、ということ。

・・・ってか、110,000PVって、すごすぎ。どんなモンスター記事。

わかりにくいので、最安の案件も探してみました。

こっちの方がイメージしやすいかな?

これだと、1PV=0.99円。上限3,560円。

計算機使わなくても、月3560pv超えちゃうと上限きちゃいそうって予想が立てられますね。

3500PVだと、書ける人にはすぐです。

とてもハードルが低い印象です。

記事によって違う、単価と支払い条件。

当然といえば当然なのですが、記事によって単価も、上限も違ってきます。

たくさんある案件の中から、条件の良いものを選ぶのも大切ですね。

何よりも大事なのは、ハードルの高さの見極め。

上の、745,800円の案件は、ハードルが高すぎますよね。

ハードルは低くて、高単価の記事を探すのもひとつの能力です。

まずは登録してみよう⇒

この記事を書いている人 - WRITER -
akko
神奈川在住の主婦ライター。 やる気と根気と元気があれば、ぜったいできます。 -「成功するまでやれば成功」なのだから。 好きな言葉は『為せば成る!』
 

Copyright© PVモンスター研究所 , 2016 All Rights Reserved.